IPOでキャンピングカー!?(初値予想投票と当選落選報告)
IPO初値予想とIPOデータ分析・証券会社別IPO取扱数や口座数の比較一覧等、IPO当選の秘訣公開中!IPO株をGETして、憧れのキャンピングカーを手に入れるぞぉ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング
証券会社別IPO2007年取扱数と2008年3月口座数一覧
まずは、IPO参加窓口を広げてIPO当選確率を高めましょう

これからIPO投資を始めようという方は、できるだけ多くの証券会社に口座開設することをおすすめします。

いくらIPOに申し込みをしたくても、自分が口座開設した証券会社が、欲しいIPO株の幹事会社として IPO株を取り扱っていなければ抽選に参加することすらできません。

一番のオススメは、とりあえず全てのオンライン証券会社に口座開設してしまうことです。
ほとんどのオンライン証券会社では、口座開設料も維持管理料も無料なので、開設しておいても全く損はありません
(逆に、キャンペーンなどで、口座開設で現金をもらえる証券会社もあります。)

口座開設に必要な書類や手続きは、ほとんどの証券外会社でほぼ同じですので、一度に済ましてしまった方が結果楽です。

いくつかに絞って口座開設する場合には、数多くある証券会社の中でも、以下の要件を満たしている証券会社を選択することが当選への近道でしょう。
 ①公平なチャンスが与えられる抽選制度であること
 ②IPO取扱実績が多数あること
 ③ネット入出金が便利であること
あとは、総口座数とIPO配分状況も加味してより確率が高くなりそうな会社を選ぶと良いでしょう。


主なオンライン証券会社のIPO取扱実績と口座数比較一覧

証券会社名
IPO取扱数
2007年実績
(委託含む)
2008年3月末
口座数
(単位:万件)
申込株数

当選確率
マネックス証券
45
83.5
比例なし
イー・トレード証券
70
166.2
比例
(*2)
楽天証券
20
80.0
比例
(*2)
カブドットコム証券
73
62.2
比例なし
エイチ・エス証券
(*1)
13
8.7
比例なし
ジョインベスト証券
33
24.9
比例なし
岩井証券
(*1)
17
比例なし
オリックス証券
13
16.6
比例なし
松井証券
9
72.9
比例なし
コスモ証券
(*1)
14
36.9
比例なし
ジェット証券
(*1)
8
8.7
比例なし
クリック証券
3
4.3
比例なし
かざか証券
(*1)
11
18.0
(08/2月)
比例なし
丸三証券
10
比例なし
(*1)バナーは、各社への直接リンクではなく比較サイトへリンク
(*2)別途、優遇制度あり


(注)免責事項


では、「IPO当選の秘訣!その1の2」へ!




IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

IPO当選の秘訣!その1の2
複数の証券会社に口座を開設したら、各証券会社毎の特徴をつかみましょう

手数料体系はもちろんのこと、IPOについても抽選方式・抽選日程・資金拘束期間等、各社微妙に異なって いますのでIPOの抽選参加時には、最も効率的な申し込み方・資金配分としましょう。

主なオンライン証券会社比較については下の一覧表を参考にしてください。

IPO株の抽選に参加するには、通常「公募価格×申込株数」分の資金が必要となります。
しかし、各証券会社の抽選日・資金拘束期間のタイムラグを利用すれば、1株分の資金で2つの証券会社から IPOに申し込めるケースもあります。

例えば、マネックス証券と松井証券が幹事証券となっている場合には、マネックス証券の資金拘束 解除日(=IPO抽選日)が、松井証券の資金拘束開始日よりも約1週間前になるため、マネックス 証券の抽選で外れた資金を、松井証券の抽選に向けることができます。

このように、うまく資金移動させれば当選確率を2倍にすることができます。


主なオンライン証券会社の資金拘束期間比較一覧

証券会社名
参加
手続
(*2)
抽選日
資金
必要時期
抽選迄の
最短資金
拘束期間
マネックス証券
価格決定日
orその翌日
BB申込時
2日
イー・トレード証券
価格決定日
抽選日
1日
楽天証券
購入申込
最終日
BB申込&
購入申込時
4日
カブドットコム証券
購入申込
最終日
BB申込&
購入申込時
1日x2
エイチ・エス証券
(*1)
価格決定日
orその翌日
BB最終日
2日
ジョインベスト証券
価格決定日
抽選日
1日
岩井証券
(*1)
価格決定日
抽選日
1日
オリックス証券
価格決定日
抽選日
1日
松井証券
購入申込
最終日
抽選日
1日
コスモ証券
(*1)
購入申込
最終日
抽選日
1日
ジェット証券
(*1)
価格決定日
orその翌日
購入申込時
(当選後)
0日
クリック証券
購入申込
最終日
抽選日
1日
かざか証券
(*1)
価格決定日
抽選日
1日
丸三証券
購入申込
最終日
BB申込時
4日
(*1)バナーは、各社への直接リンクではなく比較サイトへリンク
(*2)A(抽選前期型):BB申込→抽選→(当選者)購入申込
  B(抽選後期型):BB申込→購入申込→抽選

(注)免責事項


続いて、「IPO当選の秘訣!その2」へ!






IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

IPO当選の秘訣!その1の1
まずは、IPO参加窓口を広げてIPO当選確率を高めましょう

これからIPO投資を始めようという方は、できるだけ多くの証券会社に口座開設する ことをおすすめします。

いくらIPOに申し込みをしたくても、自分が口座開設した証券会社が、欲しいIPO株の幹事会社として IPO株を取り扱っていなければ抽選に参加することすらできません。

一番のオススメは、とりあえず全てのオンライン証券会社に口座開設してしまうことです。
ほとんどのオンライン証券会社では、口座開設料も維持管理料も無料なので、開設しておいて も全く損はありません
(逆に、キャンペーンなどで、口座開設で現金をもらえる証券会社もあります。)

口座開設に必要な書類や手続きは、ほとんどの証券外会社でほぼ同じですので、一度に済ましてしまった方が結果 楽です。

いくつかに絞って口座開設する場合には、数多くある証券会社の中でも、以下の要件を満たしている証券会社を選択 することが当選への近道でしょう。
 ①公平なチャンスが与えられる抽選制度であること
 ②IPO取扱実績が多数あること
 ③ネット入出金が便利であること
あとは、総口座数とIPO配分状況も加味してより確率が高くなりそうな会社を選ぶと良いでしょう。


主なオンライン証券会社のIPO取扱実績と口座数比較一覧

証券会社名
IPO取扱数
2006年実績
(ネット)
2007年3月末
口座数
(単位:万件)
申込株数

当選確 率
マネ ックス証券
102
75
比 例なし
イー・トレード証券
119
140.6
比例
(*2)
楽天 証券
44
67.5
比例
(*2)
カブドットコム証券
51
56.3
比例なし
エイチ・エス証券
(*1)
7
8.2
比 例なし
ジョインベスト証券
17
12.9
比例なし
岩井証券
(*1)
7
比例なし
オリックス証券
39
14.7
比例なし
松井証券
54
66.8
比例なし
コスモ証券
(*1)
31
比 例なし
ジェット証券
(*1)
15
8.2
比例なし
GMOインターネット
3
2.2
比例なし
かざか証券
(*1)
1
18.7
比 例なし
丸三 証券
4
比例 なし
(*1)バナーは、各社への直接リンクではなく比較サイトへリンク
(*2)別途、優遇制度あり


(注)免責事項


では、「IPO当選の秘訣!その1の2」 へ!





IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

Copyright (C)2007 IPOでキャンピングカー!?. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。