IPOでキャンピングカー!?(初値予想投票と当選落選報告)
IPO初値予想とIPOデータ分析・証券会社別IPO取扱数や口座数の比較一覧等、IPO当選の秘訣公開中!IPO株をGETして、憧れのキャンピングカーを手に入れるぞぉ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング
IPO証券会社ランキング②個人完全抽選配分数2007
先日の記事(IPO証券会社ランキング①取扱(銘柄・単位)数2007)で
証券会社別のIPO取扱単位数ランキングを公開しました。

ちょっとおさらい。
(比率は2007年のIPO公開株式総数に対する取扱構成比です)

2007年IPO取扱単位数ランキング(総合)

 1位:野村證券         35.76%
 2位:大和証券           12.82%
 3位:日興コーディアル証券    4.27%
 4位:三菱UFJ証券         3.14%
 5位:新光証券            2.05%

2007年IPO取扱単位数ランキング(オンライン証券)

 1位:イー・トレード証券    0.75%
 2位:マネックス証券        0.51%
 3位:オリックス証券        0.18%



ここから今回の集計データです。

上記の2007年IPOの内、個人の完全抽選に配分されたのは
どれくらいでしょうか。
(比率は2007年のIPO公開株式総数に対する個人抽選分構成比です)

2007年IPO個人抽選配分数ランキング(総合)

 1位:野村證券         1.80%
 2位:大和証券           1.74%
 3位:日興コーディアル証券   0.53%
 4位:マネックス証券        0.47%
 5位:イー・トレード証券      0.45%

2007年IPO個人抽選配分数ランキング(オンライン証券)

 1位:マネックス証券      0.47%
 2位:イー・トレード証券      0.45%
 3位:オリックス証券        0.15%

意外にも、野村・大和・日興の総合証券会社がトップ3となりました。
(ホンマかいな?)
オンライン証券では、取扱数では2位だったマネックスが1位に逆転です。


でも、だからといってIPOの当選確率もこのランキング通りとは限りません。
そうです。参加者(母数)が異なるからです。


さて、次回は更に各社の口座数等も加味して考えてみたいと思います。


※上記データは、日本証券業協会の
 「新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況」
 から独自に集計したものです。
 誤集計があった際にはご了承ください。



IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
時間のかかるデータ見させて頂きました。

応援です!

しかし、毎度データを出されるので見に来てます!ポチ!
2008/05/07(水) 23:54:10 | URL | キムさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ipog.blog106.fc2.com/tb.php/261-a3efa2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Copyright (C)2007 IPOでキャンピングカー!?. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。