IPOでキャンピングカー!?(初値予想投票と当選落選報告)
IPO初値予想とIPOデータ分析・証券会社別IPO取扱数や口座数の比較一覧等、IPO当選の秘訣公開中!IPO株をGETして、憧れのキャンピングカーを手に入れるぞぉ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング
IPOのトレンドデータ(2005~2007年)
IPOの新規承認もプライムワークス以外に出てこず、
暇なので直近3年のIPOデータを追いかけてみました。

 ①新規上場企業数
 ②単位当り公開数
 ③単位当り公募金額
 ④単位当り初値
 ⑤初値売り時、単位当り平均利益
 ⑥初値売り時、単位当り平均利益率

上記6つのIPOデータを年別に落としこんだものが、
最初のIPO推移表です。
データはきれいに右肩下がりです。。。

でも、意外と公開単数ベースでは減少度合いが
それほどではありません。
ある意味、上場企業数は減っても、IPO当選確率
という意味ではあまり変わってないのかも知れません。

ただ、最も痛恨なのが、
平均公募額の減少額に対して、
平均初値の減少額規模が遥かに大きいため、
初値売り利益が大きくダウンしている
ことです。

2007年IPO平均 2005年比較
  平均公募額   : 約60%
  平均初値    : 約36% (゚д゚)!
 ⇒初値売り利益 : 約18% _| ̄|○ il||li

平均で50万円強だった初値売り利益が10万円弱です。。。
当選確率が変わらなかったとしてもこれでは。。。

他にも3年分の月別IPOデータをグラフ化していますので
ご参考ください。

2007年12月の新規上場件数の落ち込みが、
今年の傾向として現在まで引っ張られている感じですね。

IPO2007分析




IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

IPOトレンド分析
過去のIPOは良かったなぁ~。なんて考えていたら
不意に思いつきでこんなものを集計してみました。


2005年~2007年8月までのIPOトレンドチェック!

まずは、

年別IPO上場数と、平均公募価格と平均初値
(見づらかったらクリックしてね。)
IPO年別平均表


かいつまんでグラフにするとこんな感じです。
IPO公募vs初値


ついでに月別では、こんな感じ。
IPO上昇率


全てが右肩下がりですね。><

っていうか、2005年が異常な気もするのですが。
※1単位平均利益で50万オーバー!
 特に5月の平均初値上昇率375%(公募の4.75倍!)って!?びっくり


今年はここまで、かろうじて1単位平均で10万オーバーです。

また、金額は無視して初値の勝ち負けだけで見ると、
IPO勝率


やっぱ下がってきてますえーん



ちなみに、IPOの上場数そのものはそんなに変わっていません。
IPO数



IPOは比較的、日経平均等の外部要因に左右されにくいように
思われますが、こうみるとやはりそうとは言えないようです。
ガクブル


まあ、それでも一般取引行うよりは遥かに勝てる確率が高いし、
初値予想サイト等で、事前にある程度リスク予想もできるので、
今後もIPOでコツコツ頑張りたいと思います。
但し、最近では、目的は当選ではなく利益ということを
良く認識しておかないといけないですね。


ひっくるめて、

今後の政権「しっかりしてくれぃ!」
ということで。



IPOの達人が勢ぞろい!ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ   人気ブログランキング

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

Copyright (C)2007 IPOでキャンピングカー!?. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。